電気の品質はそのまま

従来の送配電網を利用するため、品質は変わりません。

和歌山電力がお客様に電気を届ける際、使用する送配電網(街の電線など)は全て一般送配電事業者(関西電力さま)の設備をお借りします。
電線を流れている電気に、優劣や質という概念はありませんので、新しい電力会社に切り替えたとしても今まで通りの電気の使用が可能です。

もちろん停電も増えません

足りない電気は自動補充。停電が増えることはありません。

電気の品質が同じである理由と同様に、停電などのリスクが増えることはありません。
電気の調達量が一時的に不足する事態が発生した場合も、自動的に一般送配電事業者や他の電力会社から電気が調達されるため、電力不足による停電が起こりやすくなるといったこともありません。